ジェームズ・ランディがホメオパシーに挑戦状

ジェームズ・ランディ氏は、知る人ぞ知る筋金入りの疑似科学バスターです。スプーン曲げで有名になったユリ・ゲラーをはじめ自称超能力者のトリックを暴露するのは甘い方で、超能力研究所にマジシャンを超能力者と偽って潜入させてみたり(3年間ばれなかった!)、かなり愉快な試みを実行してしまう方です。

ランディ氏は財団を設立していて、「もし超能力を科学的に実証できた君には100万ドルあげるよ!」という100万ドル超能力チャレンジを長年開催していますが、ゲットできた人は未だにいません。

さて、そんなランディ氏が疑似医学のホメオパシー団体とレメディと呼ばれるホメオパシーの薬を売っている小売チェーンへ挑戦状を出しました。ホメオパシーは日本ではマイナーな存在でしたが、昨年は助産師が勝手にレメディを乳児に与え、標準医療をしていなかった為に乳児が亡くなるという痛ましい事件が発生し、問題が認知されてきた気がします。

挑戦内容をランディ氏が映像で説明していて、嬉しいことに日本語字幕を忘却からの帰還さんが付けて下さっています。ニコニコ動画なので視聴にはアカウントが必要だけれど、ぜひご覧いただきたいです。

James Randiが1023チャレンジイベントに合わせて、2011/02/05 10:23にホメオパシーへの挑戦状をポストした。ということで字幕付けてみた。 【ニコニコ動画】ジェームズ・ランディがホメオパシーに挑戦状

この映像で、10:23チャレンジという「みんなで睡眠薬レメディを大量に飲んでみようぜ!」イベントがあることを知って大笑いしました。

「ちゃんとしたホメオパシーレメディには、標準医療で言うところの有効成分が理論上1原子も含まれないので、睡眠薬レメディをおなかいっぱい飲んでも安全だよ!でも一般的なレメディって砂糖玉だから、糖尿病には気をつけようね!」という趣旨のことを仰っています。

自然志向とかロハスとかのキーワードでホメオパシーにはまる方が少なくない様子です。レメディは効きもしないし害もないけど、誰に何と言われようと、標準医療はきちんと受けて下さい。