ジョン・ギルキーさんのジャグリングが素敵

シルク・ドゥ・ソレイユに、キダムという作品があります。日本でも上演されました。1996年初演の古い作品ですが、僕は一番好きです。

その中に、ジョンというクラウンが出てきます。ジョン・ギルキーさんが演じています。独特な風貌に、洗練された、チャーミングな動き。格好良いです。

ジャグリングで帽子立てを使うのですが、使い方が独創的で、凄いです。

キダム出演前の John が、International Jugglers Association Championship に出た時の映像がありました。キダムの演技の原型が見られます。1:34:27付近からです。

キダムはアクトも素敵ですが少しダークな感じの演出が良いです。ぜひ。