Caldera – 少女と海の切ないショートムービー

Caldera from Evan Viera on Vimeo.

メディアアートの祭典「アルスエレクトロニカ2012」のコンピューターアニメーション部門受賞作品。約11分です。

以下、ストーリーの描写を含んでいます。

彼女に見える世界は白っぽくてぼんやりしています。おそらく、薬の副作用でしょう。本来は、彼女はもっと美しい世界を見ることができるようです。同時に、破壊的な何かも近づいてきます。それを抑えるために、薬を飲んでいるのでしょう。

虚ろな世界から抜け出すために、彼女は薬を捨ててしまいます。

彼女は海に潜ります。副作用がなくなったからか、彼女には再び神秘的でやさしい世界が見えるようになりました。

一方で、破壊的な何かも、さらに力を蓄えて、彼女の楽園を脅かします。放っておけば、彼女自身も破壊されてしまうようです。

薬により命を守られ、彼女の愛する世界からも遠ざけられているジレンマ。ラストで彼女は判断を下しました。

ラストに彼女が下した判断が切ないです。映像が美しすぎて、その重みを感じにくくなっています。

その判断に僕は同意しない。長く闘病していたとしても、新しい薬が見つかるかもしれない。新しい出会いがあるかもしれない。僕はそうだった。

素敵なショートムービーだと思います。別の形で救われて欲しかったです。